この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2009年10月16日

アレルギー性鼻炎治療剤「エリザス®カプセル外用400μg」製造販売承認取得のお知らせ

  日本新薬は、粉末噴霧式アレルギー性鼻炎治療剤「エリザス®カプセル外用400μg」(一般名:デキサメタゾンシペシル酸エステル)について、2009年10月16日付で製造販売承認を取得しましたのでお知らせいたします。

 「エリザス®カプセル外用400μg」は、国内で創製された新規ステロイド薬を有効成分とする粉末製剤であり、専用噴霧器にカプセルをセットして鼻腔に噴霧します。
・ 国内初の1日1回投与型粉末鼻噴霧用ステロイド薬です。
・ アレルギー性鼻炎の3症状(くしゃみ、鼻汁、鼻閉)を改善します。
・ 防腐剤を含まない粉末製剤であり、噴霧後の刺激が少なく液だれがありません。

  「エリザス®カプセル外用400μg」は、国内で実施された臨床試験において、1日1回の投与でアレルギー性鼻炎の3症状(くしゃみ、鼻汁、鼻閉)に対する優れた効果を発揮するとともに、高い安全性が確認されています。また、専用の噴霧器を用いて鼻腔内へ噴霧する、カプセルに充填された粉末製剤であり、添加物として防腐剤や保存剤を含みません。1日1回投与である利便性に加え、鼻腔内噴霧後の刺激が少なく、また、液だれがないという特長を有しています。

  当社は、花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎・結膜炎の分野において、「バイナス®錠」、「リボスチン®点鼻液」及び「リボスチン®点眼液」を提供しています。今回、「エリザス®カプセル外用400μg」という新規ステロイド薬の製造販売承認を取得したことにより、これまで以上にアレルギー性鼻炎の治療に貢献できるものと期待しています。

【承認内容の概要】
販  売  名 : エリザス®カプセル外用400μg (英名 Erizas Capsule for Nasal spray 400μg)
一  般  名 : デキサメタゾンシペシル酸エステル (英名 Dexamethasone cipecilate)
効能・効果 : アレルギー性鼻炎
用法・用量 : 通常、成人には1回1カプセル(デキサメタゾンシペシル酸エステル  として400μg)を
                1日1回専用噴霧器を用いて鼻腔に噴霧する。

 なお、当社は、薬価基準収載後、速やかに本製剤の発売を開始する予定です。