この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2010年03月26日

ドラム缶破裂事故の不起訴処分について

                                                                                              日本新薬株式会社

  昨年11月16日(月)に本社敷地内で発生したドラム缶破裂事故につきまして、当社社員が、本年3月11日(木)、業務上過失激発物破裂の疑いで京都地方検察庁に書類送検されておりましたが、このたび嫌疑不十分で不起訴の処分となりました。

 事故発生にあたっては、近隣の皆さま、関係者の皆さまをはじめとする多くの方々に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを、改めて深くお詫び申し上げます。
  当社と致しましては、事故の重大性を改めて認識するとともに、社内の安全対策、保安教育等を一層強化し、再発防止に万全を期して参ります。