この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2010年06月22日

第81回都市対抗野球大会出場権獲得!~10年連続28回目の出場~

社会人野球の第81回都市対抗野球京都・滋賀・奈良地区代表決定戦が、6月21日(月)わかさスタジアム京都で行われ、日本新薬は大和高田クラブと対戦、13対2で勝利し、10年連続28回目の出場権を獲得しました。 日本新薬は8月27日から東京ドームで開催される全国大会に、京滋奈地区・京都市代表として出場します。 (組み合わせ抽選は7月17日(土)に行われる予定です。)

なお、個人表彰では、田中大介投手が最高殊勲選手賞、堂前篤史選手が打撃賞を受賞しました。

また、都市対抗野球大会10年連続出場選手として、小林世拓外野手、藤谷大樹内野手、保田裕久内野手、田中大介投手が日本野球連盟より表彰される予定です。

弊社硬式野球部は、皆様のご声援により本年も都市対抗野球大会の出場権を獲得することができました。今後とも、ファンの皆様のご期待に沿えるよう努力してまいりますので、引き続きご声援賜りますようお願い申し上げます。

 

代表決定戦

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本新薬 1 5 0 4 0 0 0 0 3 13
大和高田クラブ 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2