この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2004年08月23日

小田原総合製剤工場の「ISO14001」認証取得について

日本新薬は、2004年8月20日付で、当社の小田原総合製剤工場において、環境マネジメントシステムの国際標準規格である「ISO14001」の認証を取得しましたのでお知らせします。

 小田原総合製剤工場は、当社の主力工場として、グローバリゼーションに対応した製造環境、生産設備、製造システムを備え、前立腺肥大症治療剤や非ステロイド性鎮痛・抗炎症剤など多品種多品目の医薬品を製造しています。
  同工場では、当社の経営理念「人々の健康と豊かな生活創りに貢献する」に基づいて、環境に配慮した事業活動の重要性を認識し、2003年9月に認証取得に向けた活動を開始し、環境マネジメントシステムを構築、省エネルギー・省資源、廃棄物の削減とともに地域との共存を環境方針に掲げて取り組みを推進した結果、このたび規格適合の認証を受けました。
(審査登録機関:高圧ガス保安協会)