2013年08月29日

シアリス®錠が勃起障害治療薬の世界市場においてシェア第1位になりました

 日本新薬と日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表執行役社長:アルフォンゾ・G・ズルエッタ 以下、日本イーライリリー)は、このたび勃起障害(ED)治療薬シアリス®錠(一般名:タダラフィル)が、世界市場においてシェア第1位になりましたので、以下の通りお知らせいたします。

 米国イーライリリー社の2013年上半期決算によると、シアリス®錠は、PDE(ホスホジエステラーゼ)5阻害薬のカテゴリーの中で、2連続四半期に亘り世界最大の売上を維持しました。また、2013年7月24日の業績発表の通り、シアリス®錠の売上は2013年上半期で対前年12%の成長を示し、2003年の上市以降、過去最高となる1,044百万U.S.ドル(約1,020億円)の売上を達成しました。IMSヘルス社1によると、PDE5阻害薬としてのシアリス®錠の全世界シェアは42%となりました。

 EDは「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態」と定義されています2。世界では成人男性の5~20%が中等度以上のEDとの報告があり3、日本では過去に行われた疫学調査で、1,130万人以上の男性が罹患していると推測されています4。高齢化の著しい日本では、今後さらに有病者数が増えることが予測されています。

 シアリス®錠は食事の影響を受けず、また、性的刺激下で勃起機能を改善する効果が約36時間持続することが認められていますので、服用のタイミングを計ることによる焦りやプレッシャーを感じることなく、自然体でED治療を受けることを可能にした薬剤です。2003年にヨーロッパで初めて上市され、その後米国と続き、日本では2007年より販売されました。現在、世界の100ヵ国以上で販売されていますが、発売以降、多くの国々においてED市場におけるシェアが伸びています。

 日本イーライリリーのアルフォンゾ・G・ズルエッタは、この要因を以下のように述べています。「今回の世界市場シェア1位達成は、2003年のシアリス®錠の発売以来、リリーがメンズヘルス領域における革新的医薬品を患者さんに提供してきた価値を反映するものと考えます。」

 また、シアリス®錠の国内における販売会社で、2014年3月期第1四半期決算で同薬が前年同期比15.3%の伸び率を示した日本新薬の前川重信は、「シアリス®錠がED治療薬で世界のセールスリーダーとなったこと、ならびに当社がそれに貢献できたことを大変嬉しく思っています。」と述べています。

1: IMS Health, IMS MIDAS, 2013年5月。世界市場シェアは米国ドルで計算され、IMS MIDASデータベース中の以下の国が含まれます:
オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシア、ハンガリー、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、ポーランド、ポルトガル、サウジアラビア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英国、ベネズエラ、米国。これらの国における売上は、世界全体におけるED治療用のPDE5阻害薬売上のおよそ90%を成します。

2: Impotence: NIH Consensus Development Panel on Impotence.JAMA, 1993 Vol 270, 83-90

3: Kubin M et al Int J Impot Res 2003;15:63-71

4: 丸井英二. 医学のあゆみ 2002;201:397-400

シアリス®錠製品一覧
シアリス®錠製品一覧

写真のダウンロードはこちら

日本新薬について

ピックアップ

肺高血圧症サポート
肺高血圧症の患者様の治療と明るい未来をサポートします。
アルコール依存症治療ナビ
アルコール依存症の治療に対する理解を深めることができる情報サイトです。
おしえて生理痛
つらい生理痛から開放されたいあなたを応援します。
EDケア サポート
EDの理解から治療に関する情報と、シアリスの適正使用まで
おはなのおなやみ
花粉症とアレルギー性鼻炎の情報サイト

この画面を印刷する