この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2013年01月07日

2013年 社長新年挨拶(要旨)

 1月7日(月)午前9時より、本社講堂(於:京都市)にて新年互礼会を実施いたしました。弊社社長、前川重信の「2013年新年挨拶」の要旨 は下記の通りです。

2013年 新年挨拶(要旨)
                 PDCAサイクルを月単位でしっかりと回すとともに、
                    
「筒一杯」の発想から脱却しましょう。

 全部門に共通する業務推進の基本姿勢は、PDCAサイクルを月次単位できちっと回すことです。計画の実行と、その結果の検証は月次単位で行い、早め早めに対策を講じ、より精度の高い計画を練り上ることで、翌月のアクションに生かしてください。
 また、業務を進める上で、目標に対して最初から「目一杯なので、この程度しか出来ません」というあきらめに基づいた「筒一杯の議論」はやめてください。環境変化が激しい、グローバルな昨今の競争下では、無難な取り組み姿勢や、最初からあきらめの境地では、成長はおろか完全に競争に負けてしまいます。自ら限界を設けることなく、実現しなければならない目標が収まるような容積を持った筒を、社員の皆さんにはぜひ準備して欲しいと思います。

以上