この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2014年08月22日

イラストレーター黒田征太郎氏と、病院の壁に絵を描こう!第4回「日本新薬×黒田征太郎 笑顔のアートプロジェクト」を開催しました

 日本新薬は、2013年3月よりスタートした全国キャラバン『日本新薬×黒田征太郎 笑顔のアートプロジェクト』の第4弾を、2014年8月22日(金)、広島大学病院(広島県広島市)で開催いたしました。
 イラストレーターの黒田征太郎氏をプロジェクトリーダーに、午前中は小児科病棟で入院をしている子ども達が大きなロール紙を使って、子ども達の好きな絵を描きました。午後からは、病院内にあるたんぽぽ保育園の園児18人がそれぞれの画用紙に、魚やアシカなど様々な生き物の絵を描きました。
 できあがった作品は、9月末まで広島大学病院のイベントホールに展示されます。
 

     

                                                                             

  『日本新薬×黒田征太郎 笑顔のアートプロジェクト』は、北九州在住のイラストレーター、黒田征太郎氏をリーダーに日本各地を訪問し、地域の人々が力を寄せ合って病院や介護施設などの壁に絵を描くプロジェクトです。
 地域の病院の医師と患者、高齢者、子ども、学生など様々な人達が一緒に絵を描くことで絆を深め、笑顔になること、また描いた絵により患者の心を癒すことを目指し、これまで福島県・大阪府・福岡県で実施いたしました。

以上