この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2014年12月01日

がん疼痛・慢性疼痛治療剤の口腔内崩壊錠「トラマール®OD錠25mg」「同50mg」販売開始のお知らせ

 日本新薬とファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎、以下「ファイザー」)は、日本新薬が製造販売承認を保有するがん疼痛・慢性疼痛治療剤トラマール®カプセルの剤形追加品として、2014年12月1日から口腔内崩壊錠「トラマール®OD錠25mg」「同50mg」の販売を開始しましたのでお知らせいたします。

  本剤の主成分であるトラマドール塩酸塩は、ドイツ、グリュネンタール社より導入した中枢性鎮痛薬で、世界100カ国以上で販売されています。日本においても、麻薬及び向精神薬に指定されていない等の特徴から、非オピオイド鎮痛薬では治療困難な、がん疼痛および慢性疼痛を有する多くの患者さんに使用されています。

 「トラマール®OD錠25mg」「同50mg」は、口腔内の唾液で崩壊し、水なしでも服用が可能なため、高齢者や嚥下機能の低下した患者さん、また、水分摂取を控えている患者さんにも有用であるなど、服用者の様々なニーズに対応できる製剤です。

 両社は、トラマドール製剤のラインナップに本剤を加えることで、痛みに苦しむ患者さんのQOL向上に貢献したいと考えています。

 なお、本剤は、「トラマール®カプセル25mg」「同50mg」と同様に、ファイザーが単独で販促活動を行いますが、日本新薬が製造販売元として販売を担当します。

【製品概要】 

写真のダウンロードはこちら

 

【製品概要

製品名 トラマール®OD錠25mg、トラマール®OD錠50mg
一般名 トラマドール塩酸塩(洋名:Tramadol Hydrochloride)
承認番号 トラマールOD錠25mg (承認番号:22600AMX01295000)
トラマールOD錠50mg (承認番号:22600AMX01296000)
成分・含量

トラマールOD錠25mg:1錠中にトラマドール塩酸塩25mgを含有する
トラマールOD錠50mg:1錠中にトラマドール塩酸塩50mgを含有する

効能・効果 非オピオイド鎮痛剤で治療困難な下記疾患における鎮痛
疼痛を伴う各種癌、慢性疼痛
用法・用量

通常、成人にはトラマドール塩酸塩として1日100~300mgを4回に分割経口投与する。なお、症状に応じて適宜増減する。ただし1回100mg、1日400mgを超えないこととする。

製造販売承認日 2014年9月16日
薬価基準収載日 2014年11月28日
発売日 2014年12月1日
包装 トラマールOD錠25mg:PTP100錠、500錠
トラマールOD錠50mg:PTP100錠、500錠