この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2016年02月01日

当社で開発したアレルギー性鼻炎治療剤が、導出先の 韓国、柳英(ユ・ヨン)製薬から発売されました

 日本新薬は、韓国向け規格として開発した粉末噴霧式アレルギー性鼻炎治療剤「エリザス®点鼻粉末200㎍70噴霧用」について、本日、導出先の柳英製薬株式会社(本社:韓国ソウル市、社長:Mr. Woo-Pyong Yoo)が、韓国で発売しましたのでお知らせいたします。

 「エリザス®点鼻粉末200㎍70噴霧用」は、1日1回投与型の粉末鼻噴霧用ステロイド薬で、デキサメタゾンシペシル酸エステルを有効成分とした製剤を、35日間分噴霧器に充填した定量噴霧式の点鼻粉末剤です。

 本剤は、2012年6月より当社が国内で販売中の、アレルギー性鼻炎治療剤「エリザス®点鼻粉末200㎍28噴霧用」の別規格品です。主な特徴は、アレルギー性鼻炎の3症状(くしゃみ、鼻汁、鼻閉)を改善するとともに、防腐剤を含まない粉末製剤のため、噴霧後の刺激が少なく液だれがないことです。

 当社は、本剤が韓国で初めての粉末鼻噴霧用ステロイド薬となり、このたびの「エリザス®点鼻粉末200㎍70噴霧用」の発売により薬剤の選択肢が広がることから、韓国におけるアレルギー性鼻炎治療に貢献できるものと期待しています。

【参 考】

会 社 名 柳英製薬株式会社(YooYoung Pharmaceutical Co., Ltd.)
設立年月 1981年12月
本社所在地 93 Yooyoung Bldg., Hyoryeong-ro, Seoul, Korea
社 長 Mr. Woo-Pyong Yoo
業務内容 医薬品の開発・販売
従業員数 313名(2016年1月現在)
売 上 高 971億韓国ウォン(約100億円)(2015年)

 

以上