この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2016年04月01日

入社式「社長メッセージ」(要旨)

 本日4月1日(金)午前10時より、本社講堂(於:京都市南区)にて入社式を実施いたしました。弊社社長、前川重信の「入社式メッセージ」の要旨は下記の通りです。
 なお、今年度の新入社員数は61名(男性40名・女性21名)です。 


社長メッセージ

 今日から皆さんは、もうすぐ創立100周年を迎えるわが社の伝統を継承し、新たな価値を創造するための力強い仲間です。100年企業を経て、200年企業を目指すうえでの礎を、ともに築いていってくれることを大いに期待しています。

 我々新薬メーカーが成長するためには、新製品の継続的な市場への投入が不可欠であり、なかでも自社創薬が特に重要です。現在わが社では、患者さんのみならず国からもその製品化が期待される、世界に通用する自社オリジナルの新薬の開発が順調に進んでいます。

 今、日本新薬は大きく羽ばたこうとしています。本日入社したフレッシュな皆さんのエネルギーを、わが社のさらなる成長の原動力に是非変えてください。そして、自らも必ず大きな成長を遂げるんだ、という強い決意を胸に邁進していってください。

以上