この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2016年12月28日

「日本新薬こども文学賞」平成28年度「子供と家族・若者応援団表彰」を受賞

 日本新薬は、このたび、京都市の推薦により、内閣府「子供と家族・若者応援団表彰」子供・若者育成支援部門において「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

 12月26日(月)に、中央合同庁舎8号館内閣府講堂(東京都千代田区)で表彰式が行われ、加藤勝信内閣府特命担当大臣より、表彰状を受領しました。

 当社では、未来を担うこどもたちの“ゆめ”を彩り、健やかな“こころ”の成長へ貢献したいとの願いを込め、2009年に「日本新薬こども文学賞」を創設しました。同賞では、毎年「物語部門」「絵画部門」の二部門で広く作品を公募し、両部門の最優秀賞をもとに絵本を3万冊制作しています。これまでに制作した8作品の絵本は、全国の社員の手を通じて、小児科病院などの医療機関や公立図書館、各市教育委員会、震災被災地などへ寄贈しており、創設以来20万冊以上を子ども達のもとへ届けています。

 絵本をきっかけとした子どもたちの夢をはぐくむ活動が大変有意義であると評価され、今回の受賞に至りました。

 今後も当活動を継続して実施することで、児童文学への関心を高めるとともに、子どもたちの健やかな心の成長に貢献していきたいと考えています。

以上