この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2004年03月04日

間質性膀胱炎治療剤の共同開発契約の解消について

日本新薬は、生化学工業株式会社(社長:榎 史朗)と締結していた、間質性膀胱炎治療剤(NS-7201)の日本国内における共同開発及び販売に係わる契約の解消に2月26日付で合意しました。

今回の共同開発契約の解消は、生化学工業株式会社が米国で進めていた本剤の臨床試験成績を評価した結果、本剤に期待していた有効性を明確には見いだせず、FDAの承認取得は困難と判断、同社が米国における本剤の開発中止を決定したことによります。