この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2006年11月29日

「EuroTIDES 2006」出展のお知らせ

日本新薬は、核酸医薬品事業を本格的に展開するため、 12/4から 12/7までの間、ドイツ・ハンブルク市ラジソンSASホテルで開催される「EuroTIDES 2006」(ユーロタイド)に出展しますのでお知らせ致します。

「EuroTIDES」は、核酸原料のオリゴヌクレオチドや今年度ノーベル賞を受賞したRNA干渉という成長著しい分野に特化した創薬、臨床、製造に関する最新情報が集積するヨーロッパ最大のイベントです。参加国は欧州各国を中心に米国、アジア諸国などで、製薬企業、バイオテクノロジー企業、バイオ製薬企業、大学・政府関係団体などが参加します。

日本新薬が今回初めて出展する内容は、自社で技術開発した新しいアミダイトによるRNA合成技術で、これを用いることにより高純度のRNA合成が可能となり、さらに、従来から難しいとされていた比較的長い核酸塩基鎖のRNA合成も可能となります。高品質RNAの製造が容易になることで、RNA基礎研究発展への貢献が期待されます。