この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2007年03月16日

抗癌剤の開発提携解消について

日本新薬は、3月16日、抗癌剤(開発記号:HMN-214)に関する、テバ社(本社:イスラエル、エルサレム市、社長兼CEO: Mr. Shlomo Yanai)とのライセンス契約を解消することにしました。本ライセンス契約は2004年9月にアイバックス社(本社:米国フロリダ州マイアミ市)との間で締結されておりましたが、アイバックス社は2006年1月にテバ社に買収されており、この度、テバ社と日本新薬は契約を解消することで合意致しました。

HMN-214は、日本新薬が創製した新規化合物です。日本新薬は、自社によるHMN-214の第一相臨床試験を米国で実施した後、アイバックス社とライセンス契約を締結し、同社に、HMN-214における日本及びアジアを除く全世界での独占的な開発及び販売権を供与していました