この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2007年04月24日

抗癌剤の開発中止について

日本新薬株式会社(本社:京都市南区、社長:初山 一登)は、このほど自社創製の抗癌剤(開発記号: NS−9)の開発を中止することに致しました。

NS−9は、日本新薬が創製した新規肝癌治療剤です。米国にて癌患者における第一相試験が終了し、試験結果を精査しましたが、当初期待した結果が得られず、開発中止を決定致しました。