この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2008年07月04日

前立腺肥大症治療剤「エビプロスタット®配合錠DB」新発売のお知らせ

日本新薬は、前立腺肥大症治療剤「エビプロスタット®錠」の剤形追加品として、有効成分を2倍量含有した「エビプロスタット®配合錠DB」の販売を、2008年7月4日から開始いたします。

「エビプロスタット®錠」は、ドイツ・エバース社から導入した植物エキス製剤の前立腺肥大症治療剤で、効果および安全性が高いことから、当社の主力製品のひとつとして、年間28万人(当社推計)の患者様に投薬されています。近年では抗炎症・抗酸化作用により、前立腺肥大症に伴う排尿障害を改善することが明らかになってきました。「エビプロスタット®錠」は、1日6錠という服用錠数の多さから、服用にあたって抵抗がある点がしばしば指摘されていました。
今回の剤形追加品である「エビプロスタット®配合錠DB」は、このような患者様や医療現場の声に応え、有効成分を2倍量含有とすることにより1日服用錠数を3錠とし、同時に糖衣錠からフィルムコーティング錠に変更することにより錠剤を小型化しました。

「エビプロスタット®配合錠DB」の発売によって、特に高齢患者様の服薬コンプライアンス(服用遵守)の 向上が期待できます。

※製品概要
【承認取得日】 2008年3月7日
【製 品 名】 エビプロスタット®配合錠DB
【 承認番号】 22000AMX00484000
【組成・成分】 1錠中に下記成分を含有する。
         ・オオウメガサソウエキス1mg
         ・ハコヤナギエキス1mg
         ・セイヨウオキナグサエキス1mg
         ・スギナエキス3mg
         ・精製小麦胚芽油30mg
【効能・効果】 前立腺肥大に伴う排尿困難、残尿及び残尿感、頻尿
【用法・用量】 通常1回1錠、1日3回経口投与する。症状に応じて適宜増減する。
【 薬   価 】 1錠 54.20円 (2008年7月4日 薬価基準収載)
【 包   装 】 PTP 100錠(PTP10錠×10)
         PTP 500錠(PTP10錠×50)
         PTP 1050錠(PTP21錠×50)
         バラ500錠