疾患に関する啓発活動

イエローリボン活動

重い月経痛でひとり悩む女性を救いたい

月経痛を有する女性は日本に約2000万人いると言われていますが、医療機関を受診している人はわずか90万人と推定されています。重い月経痛の背景に、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が原因となっている可能性があることはあまり知られていません。
そこで日本新薬は、月経困難症や子宮内膜症の正しい知識の普及のため、イエローリボンをシンボルに疾患啓発活動に取り組んでいます。

Webサイト・スマートフォンアプリによる疾患啓発

日本新薬では、健康に関するお悩みの解決に役立つ情報を、Webサイトを通じて提供しています。
2017年に開設した「肺高血圧症治療サポート」(http://pah-support.jp/)では肺高血圧症の疾患、治療の解説、医療費や制度などの紹介および専門医からの動画配信を実施し、より肺高血圧症への理解を深めていただける情報を提供しています。
また、「EDケアサポート」(http://www.ed-care-support.jp/)では、ED(Erectile Dysfunction:勃起不全)の相談ができる医療機関を紹介するとともに、EDにまつわる誤解を解き、受診への心理的抵抗を和らげるよう努めています。ED治療薬の偽造品に関わる情報提供・注意喚起も行っています。
このほか、尿のトラブルに悩む患者さんに向けたサイト「オトコジシン.com」(http://otoko-jishin.com/)、アルコール依存症の紹介・断酒成功の体験記などを掲載した「アルコール依存症治療ナビ」(http://alcoholic-navi.jp/)、子宮内膜症・月経困難症の早期受診を促す「おしえて☆生理痛」(http://seiritsu.jp/)などのWebサイトを運営しています。
また、患者さんの服薬管理や症状の記録、医療者とのコミュニケーションなどにお役立ていただくスマートフォンアプリである『ルナベル服薬日記』や『PAHケアノート』も作成しています。

CSR

ピックアップ

肺高血圧症サポート
肺高血圧症の患者さんの治療と明るい未来をサポートします。
アルコール依存症治療ナビ
アルコール依存症の治療に対する理解を深めることができる情報サイトです。
おしえて生理痛
つらい生理痛から開放されたいあなたを応援します。
EDケア サポート
EDの理解から治療に関する情報と、ED治療薬の適正使用まで
おはなのおなやみ
花粉症とアレルギー性鼻炎の情報サイト

この画面を印刷する