骨髄異形成症候群の種類

MDSは、骨髄中の芽球の割合や異常な血液細胞の種類に応じて分類されます。

WHO分類(2008年版)

骨髄異形成症候群の種類 WHO分類

FAB分類(2008年版)

FAB分類は1982年に発表され、その後の医学の進歩を受けて2001年にWHO分類が提唱されるまで、広く用いられてきた分類法です。

骨髄異形成症候群の種類 FAB分類

お役立ち健康情報サイト

  • 肺高血圧症の患者様の治療と明るい未来をサポートします。

  • アルコール依存症の治療に対する理解を深めることができる情報サイトです。

  • つらい生理痛から開放されたいあなたを応援します。

  • EDの理解から治療に関する情報と、シアリスの適正使用まで

  • 花粉症とアレルギー性鼻炎の情報サイト

この画面を印刷する