新型コロナウイルス感染拡大に対する当社の取り組みについて

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また罹患された方々とそのご家族、関係者の皆さまにお見舞い申し上げます。
当社は従業員の安全と感染リスクに配慮しつつ、医薬品の安定供給など製薬会社の使命を果たすべく、状況に応じた対応に努めております。
当社における、新型コロナウイルス感染拡大に対する現時点での対応を以下の通り、お知らせいたします。

安定供給

当社医薬品の供給については、製造拠点における事業継続計画(BCP)の策定や、当社独自のチェック項目を定め、リスクを効果的・効率的にマネジメントすることで安全在庫の確保に努めています。また、原料供給に係るリスクについては複数サプライヤーの確保や関係会社との関係を強化することにより、当面の医薬品の生産および医療機関への供給体制に問題はありません。

治療薬の研究開発

自社の核酸医薬などに関する研究開発の強みを活かし、長鎖RNAなどを利用した抗ウイルス薬や、低分子医薬品のリプロファイリングなどの研究開発を進めています。

感染拡大防止に向けた取り組み

♦勤務体制

  • ・対応可能な業務については、可能な限りテレワークによる在宅勤務を実施しています。
  • ・出社が必要な場合は、混雑時の公共交通機関での移動を避けるためフレックスタイム制度や時差勤務を積極的に活用しています(本社地区出社率:36%(研究所除く))。8月20日現在
  • ・従業員に対する新型コロナウイルスワクチン接種のための特別休暇・離席対応の導入

♦社内会議・出張

  • ・社内会議は、原則オンライン会議とし、対面の場合は、30分以内での実施を推奨しています。
  • ・都道府県をまたぐ移動を含め、出張は原則自粛としています。
  • ・会議室や居室、食堂に飛沫拡散防止のアクリル板、構内の建物出入口、居室に手指消毒液を設置しています。

♦懇親行事、イベント、クラブ活動など

  • ・社内で業務外で行う懇親行事、イベント、クラブ活動などはすべて禁止しています。

♦営業活動

  • ・訪問先の状況をしっかり確認し、ルールに沿った活動を徹底しています。

♦感染防止の徹底

  • ・出社前の検温など健康チェックと行動記録の保存を徹底しています。
  • ・マスク着用や手洗い、咳エチケットなど基本的な感染対策を実施しています。

♦緊急事態宣言発令地域の対応

  • ・原則テレワークでの在宅(自宅)勤務としています。
  • ・出社率30%を基準に各部門の業務特性やオフィススペースを考慮して調整しています。
  • ・営業活動はWeb面談および電話面談を優先し、直行直帰を推奨しています。

♦職域接種

京都本社地区に勤務する社員、派遣(契約)社員、取引先の方を対象に、新型コロナワクチン職域接種希望者約1000名に対して、7月上旬に1回目、8月上旬に2回目接種を完了いたしました。