日本新薬

MYPAGE
ENTRY

社会貢献活動 COMMUNITY SERVICE社会貢献活動 COMMUNITY SERVICE

優れた医薬品を提供するとともに、
社会や地域の一員として
その発展に貢献する。

日本新薬は、製薬企業として優れた医薬品を世に提供することはもちろん、社会や地域の一員としてその発展に貢献することも果たすべき役割だと考えています。公益活動を行う組織への支援、スポーツ・文化イベントの開催・協賛、植物資料館をはじめとする自社施設の公開などによる地域社会の活性化などに取り組んでいます。

未来を担う
子どもたちのために

子どもたち一人ひとりが夢や希望を持ち、健やかに成長してほしいとの願いから、「日本新薬こども文学賞」や、「はしる図書館日本新薬きらきら未来ゴー!」など、未来を担う子どもたちを支援する活動に取り組んでいます。
「日本新薬こども文学賞」
日本児童文芸家協会の後援を受けて、物語と絵画の2部門で広く作品を募集し、選ばれた両部門の最優秀作品で2万冊の絵本を制作します。絵本は、全国の小児科医院などの医療機関や公共施設などを通じて、広く子どもたちのもとに届けられるほか、Webサイトでも閲覧が可能です。
「はしる図書館 
日本新薬きらきら未来ゴー!」
車内には、「日本新薬こども文学賞」で制作した絵本や図鑑、ユニバーサルデザインブック(点字や聞く絵本)など約1,000冊の図書とデジタルブックを搭載し、小学校や特別支援学校を社員ボランティアとともに訪問しています。
「はしる図書館 日本新薬きらきら未来ゴー!」「はしる図書館 日本新薬きらきら未来ゴー!」

京都文化の保存・維持活動

日本新薬では、半世紀以上にわたり、京都の伝統工芸により制作された原画で構成したカレンダーを毎年制作し、京都の四季折々の風景や風物、歴史ある行事などを紹介しています。また、年4回の季刊誌として社外広報誌「亰」を発行し、京都が誇る寺院、神社などの文化財から京料理、名産品に至るまで、幅広い切り口で奥深い京都の魅力を紹介しています。
社外広報誌「亰」社外広報誌「亰」

スポーツを通じた教育支援

日本新薬硬式野球部は、本社を置く京都市、工場がある小田原市、合宿を行っている和歌山県串本町などで、市区町村や野球連盟と連携し、小学生・中学生・高校生などさまざまな年齢の球児を対象に、野球教室を開催しています。野球の技術指導や体力の向上に貢献するとともに、地域社会との交流を図っています。
日本新薬硬式野球部日本新薬硬式野球部
ENTRY