日本新薬

ENTRY

3分でわかる日本新薬の「独自性」 Pursuit of originality3分でわかる日本新薬の「独自性」 Pursuit of originality

日本新薬は、独自性を大切にしている会社です。どんなところが「独自」なの? 「独自性」を大切にすると、どんなことが起きるの? 3つの数字・4つのキーワードをもとにご紹介します。日本新薬は、独自性を大切にしている会社です。どんなところが「独自」なの? 「独自性」を大切にすると、どんなことが起きるの? 3つの数字・4つのキーワードをもとにご紹介します。

数字にあらわれる「独自性」の成果 Numbers数字にあらわれる「独自性」の成果 Numbers

9年連続、最高益

自分たちにしかできないことで、求められ続ける会社に。自分たちにしかできないことで、求められ続ける会社に。

日本新薬は、難病や希少疾患に向けた創薬など、独自の道で挑戦を重ねてきました。そして今、10年連続となる最高益を達成(2021年3月期)。日本国内すべての上場企業の中でも、9年以上にわたり最高益を更新している企業は、わずか10数社です。

売上高グラフ売上高グラフ
営業利益グラフ営業利益グラフ

世界50ヵ国

京都から世界へ。グローバルに広がる、期待の新薬。京都から世界へ。グローバルに広がる、期待の新薬。

日本新薬は製薬会社としては珍しい、京都発祥の会社です。米国や欧州など世界約50ヵ国で販売される「ウプトラビ」(肺動脈性肺高血圧症の治療剤)をはじめ、京都から世界各地の患者さんのもとへ自社創薬品を届けています。

年平均1品目の新薬

日本新薬という社名に込められた誇り。日本新薬という社名に込められた誇り。

日本人の服(の)むくすりは、日本人の手でつくりたい。日本新薬という社名には、そんな創業者の想いが込められています。候補化合物が新薬となる確率はおよそ約23,000分の1と言われる中、日本新薬は10年以上にわたって年平均1品目以上の新薬を世に送り出しています。

日本新薬での新薬品の発売数 1年間に1品目以上 ※過去10年平均日本新薬での新薬品の発売数 1年間に1品目以上 ※過去10年平均
日本での新薬誕生の可能性 1/25,956 出典:製薬協てきすとぶっく2019日本での新薬誕生の可能性 1/25,956 出典:製薬協てきすとぶっく2019

キーワードでわかる「独自性」の素 Keywordsキーワードでわかる「独自性」の素 Keywords

難病・希少疾患

たとえ少数でも、そこで待つ人のために。たとえ少数でも、そこで待つ人のために。

日本新薬はまだ治療法の見つかっていない難治性疾患・希少疾患に向けた創薬に取り組んでいます。患者さんの数が少ないために他社は手掛けない領域にも積極的に挑み、独自性のある治療剤の研究開発を進めています。ひとりでもくすりを待つ人がいる限り、日本新薬は本気で挑み続けます。

核酸医薬核酸医薬

次世代テクノロジーで、一歩リード。次世代テクノロジーで、一歩リード。

日本新薬は20年以上にわたって「核酸医薬」の研究に挑み、2020年、国産初の核酸医薬品となる「ビルテプソ」を販売しました。DNAやRNAといった遺伝子情報を司る物質「核酸」を用いて、これまで治療が困難だった疾患に対する医薬品の創出が期待されています。

選択と注力選択と注力

専門性を磨き、可能性を育む。専門性を磨き、可能性を育む。

日本新薬は領域特化型のスペシャリティファーマとして、「医薬品」と「機能食品」それぞれの事業で、注力する領域を明確に定めています。専門性を磨き込むことによって持続的な成長を生み、「ヘルスケア分野で存在意義のある会社」として社会に貢献していきます。

医薬品事業:医薬品事業では、まだ治療ニーズが満たされていない疾患をターゲットに、病気で苦しむ患者さんのもとへくりを届けます。医薬品事業:医薬品事業では、まだ治療ニーズが満たされていない疾患をターゲットに、病気で苦しむ患者さんのもとへくりを届けます。
機能食品事業:製薬企業として培った高い技術力とエビデンスに基づいた研究開発を活かし、高品質な機能食品を通じて、人々の健康に貢献します。機能食品事業:製薬企業として培った高い技術力とエビデンスに基づいた研究開発を活かし、高品質な機能食品を通じて、人々の健康に貢献します。

女性の活躍女性の活躍

女性リーダーの育成をはじめ、一人ひとりが安心して活躍できる職場へ。女性リーダーの育成をはじめ、一人ひとりが安心して活躍できる職場へ。

日本新薬はキャリアアップを考える女性を応援する『マルエヌサプリ』というプロジェクトをはじめ、女性社員がより働きやすく、より活躍できる環境づくりを進めています。女性社員同士の意見交換や交流の場を設け、キャリア形成をサポートする研修会なども開催しています。

独自の道は、ひとりじゃない。ここから一緒に、大きな成長と活躍を。独自の道は、ひとりじゃない。ここから一緒に、大きな成長と活躍を。
ENTRY