日本新薬

MYPAGE
ENTRY

LIFE-WORK BALANCE ライフワークバランスLIFE-WORK BALANCE ライフワークバランス

“働きやすさ”のさらに先にある
“働きがい”と“生きがい”のある会社へ。

日本新薬は、社員とその家族が、こころも体も健やかで、職場には笑顔と活力が満ちあふれていることが基本との考えのもと、社員一人ひとりの心身の健康(ウェルビーイング)を支援するとともに、スマイルあふれる会社づくりを推進しています。
仕事を最優先とした「ワーク・ライフ・バランス」を考えるのではなく、生活を基盤とした新しい働き方に変えるため、「ライフ・ワーク・バランス」を社内共通言語としています。

健康経営健康経営

社員と社員を支える家族の健康づくりに積極的に取り組み、職場環境と労働条件を整え健康経営を推進するための「日本新薬健康宣言」を制定しました。
社員一人ひとりに気づきを与えるために、セミナーや体験型イベントといった機会を提供しています。2020年は「健康経営優良法人2020」、2019年と2021年には「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました。
施策名 概要
①健康リテラシーの向上
健康
チャレンジ
キャンペーン
従業員が楽しみながら生活習慣の改善や健康づくりに参加できる取り組みとして、東京海上日動メディカルサービス株式会社の【健康チャレンジキャンペーンパッケージ版】を実施。
※禁煙、節酒、ウォーキングなど10コースのプログラムに各自がチャレンジ
ウォーキング
イベント
Kencom
「みんなで歩活」
職場の仲間、クラブの仲間、友人、同期入社などさまざまな形態でエントリーし、ゴール達成賞(チーム平均歩数8,000歩以上)としてチーム全員にお米(2kg)を進呈するイベントを実施。
スマート
ミール導入

毎日の食習慣に関心をもち、自身の体調にあわせたメニューを選択できるように、スマートミール(健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事)を本社食堂に導入。

スマートミールスマートミール
エイジングケア
セミナー

「“糖化ケア”による若々しいからだづくり」と題して、機能食品カンパニー部門と共催でセミナーを実施。糖化度チェック(自身の糖化度レベルを測定)とカゴメ株式会社のベジチェック(野菜摂取の充足度を測定)も合わせて実施。

エイジングケアセミナーエイジングケアセミナー
健康の壺 毎月2回、健康リテラシー向上を目的としたコラム発信
女性健康セミナー 「幸せに働くために必要なこと『婦人科検診』について考えてみませんか?」をテーマに社内セミナーを開催。健康に働くための健診の重要性について講演し、健診の大切さや女性ならではの悩みなどを語り合う時間を設けた。
②喫煙対策
喫煙対策の推進 喫煙ルールに2022年9月末までに喫煙率ゼロとすることを明示するとともに、2020年10月からは構内完全禁煙とするなどフレックスタイム制度に適応した内容に改定。

ライフワークバランスライフワークバランス

特長のある製品は個性あふれる人材から」の考えのもと、多様な人財の一人ひとりが生き生きと働き、その能力を最大限に発揮するために、多様な働き方ができる支援制度や職場環境の整備を進め、日本新薬の新しい働き方実現に向けて継続的に取り組んでいます。
フレックスタイム制度
日本新薬では、仕事のオンとオフを明確にし、仕事以外の時間も充実させることが大切だと考えています。仕事以外の時間の充実は、業務の質向上や健康的で豊かな人生を送ることにつながります。社員一人ひとりの業務内容や生活スタイルに合わせた働き方を実現し、仕事の生産性を向上するため、生産部門を除く全職種でコアタイムなしのフレックスタイム制度を導入しています。コアタイムを設けないことで、より柔軟な働き方が可能になり、仕事の質向上や自己研鑽に時間を費やすなど、多様な働き方が可能になります。
テレワーク制度
2018年から限定した活用要件の元、テレワーク制度を開始しました。その後、活用要件を拡大しながら運用を継続していましたが、2020年12月から、より効率的で柔軟な働き方を実現するために、活用要件を撤廃しました。
現在は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止および柔軟で効率のよい就業環境を整備して、業務効率を向上する日本新薬の新しい働き方実現を目指して、全社員にテレワークを推奨しています。働く場所や時間の制約を超えた、社員一人ひとりの生活スタイルに応じた働き方を目指しています。
ENTRY