この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2013年07月01日

月経困難症治療剤「ルナベル®配合錠ULD」製造販売承認取得のお知らせ

 日本新薬が発売準備中の月経困難症治療剤「ルナベル®配合錠ULD」につきまして、申請企業のノーベルファーマ株式会社(本社:東京都中央区、社長:塩村仁)が、6月28日に製造販売承認を取得しましたのでお知らせいたします。

 「ルナベル®配合錠ULD」は、国内において最低用量のエチニルエストラジオール(EE)含量製剤です。発現頻度はまれですが、女性ホルモン剤に懸念される血栓症などの重篤な副作用の発現頻度を更に低減する目的でEEの低用量化を進めた製剤です。またノルエチステロン 1mg/エチニルエストラジオール0.02mgの用量で月経困難症治療剤として承認された薬剤は、世界で初めてとなります。
 当社は、今回の承認により月経困難症治療に新たな選択肢が増え、患者様のQOL向上にも貢献できるものと考えております。

【ご参考】
販 売 名       :ルナベル® 配合錠ULD
効能・効果      :月経困難症
成分・含量      :1錠中
              ノルエチステロン1mg及びエチニルエストラジオール0.02mg含有
製造販売承認日  :平成25年6月28日
製造販売元     :ノーベルファーマ株式会社
販  売        :日本新薬株式会社 

 

以上