2017年04月27日

第九回「日本新薬こども文学賞」 最優秀賞作品決定

 日本新薬は、第九回「日本新薬こども文学賞」において、物語と絵画各部門の最優秀賞を含む17点の入賞作品を決定しました。

 「日本新薬こども文学賞」は、絵本を通じて、未来を担うこどもたちの"ゆめ"を彩り、健やかな"こころ"の成長を見守りたいとの願いから、日本児童文芸家協会の後援を得て、当社創立90周年にあたる2009年に創設したものです。

 9回目となる今回は、昨年11月から今年2月まで物語と絵画を募集し、全国から物語1,538点、絵画427点、合計1,965点の作品が寄せられました。

first_prize2017.jpg第九回日本新薬こども文学賞 絵画部門最優秀賞「よるのあしおと」

イラストのダウンロードはこちら
※商用目的で使用または配布することはできません。

 

  応募作品は、絵本作家の岡信子氏、京都精華大学元学長の坪内成晃氏、小児科医の細谷亮太氏他4名、計7名からなる審査員によって厳正に審査され、物語部門最優秀賞は、こどもの部より冨川晴名さん(10歳:山形県在住)の「ことば忍法 オノマトペ」が、また、絵画部門最優秀賞には、いげたゆかりさん(32歳:神奈川県在住)の「よるのあしおと」が選ばれました。

 絵画部門では、本審査とは別に、当社の社員による投票を実施し、青山一樹さん(51歳:埼玉県在住)「みんなで たくさん つくろうよ」、ワサアオイさん(8歳:大阪府在住)の「虹色空街」の2点を「日本新薬特別賞」として選出しました。入賞者 には、10月に開催予定の表彰式で賞金等を贈呈します。

 当社では、最優秀賞を受賞した物語をもとに、絵画部門の最優秀賞を受賞したいげたゆかりさんが絵をつけた絵本3万冊を制作し、今年10月の完成を目指します。出来上がった絵本は、全国の小児科医院などの医療機関や公共施設等を通じて、広くこどもたちのもとに届けられるほか、当社のホームページでも閲覧できる予定です。


第九回「日本新薬こども文学賞」受賞作品一覧

  絵画部門最優秀賞作品の「よるのあしおと」は、さまざまなモチーフを断片的にちりばめた、味わいのある作品です。この他、優秀賞として大人・こども各1点、佳作3点、日本新薬特別賞2点が、物語部門では、最優秀賞1点、優秀賞として大人・こども各1点、佳作各3点が選ばれました。入賞作品および作家は以下の通りです。

物語部門
最優秀賞 ことば忍法 オノマトペ 冨川 晴名
 オノマトペ忍法を使う忍者が女の子...という設定が新鮮です。さらに書き出しの『主人公には秘密がある』が魅力的で "早く読みたい" という気持ちにさせられます。
 また、 "ザワザワ竹林" "ゾクゾク谷" といった個性的なネーミングもお話を盛り上げていて、高く評価されました。
(大人の部)
優秀賞 "にほんちず"のかくれんぼ のだ ますお
佳作 おにいちゃんのくつ 栗原 美幸
佳作 ふぶきおに 原田 乃梨
佳作 そうじきのゆううつ 星野 絵美
(こどもの部)
優秀賞 冬空からの友達 山口 笑愛
佳作 おふろはなんでもしっている わらび ゆめの
佳作 うめの王様 須藤 喜子
佳作 やさしいプレゼント 上野 夏凛
絵画部門
最優秀賞 よるのあしおと いげた ゆかり
優秀賞(大人の部) 春(冬眠からのお目覚め) 外山 大翔
優秀賞(こどもの部) サファリDEサーキット Coma
佳作 イワシのトルネードとカジキ あっくん
佳作 おかしのくに 宝満 香怜
佳作 鳥がくれたランドセル オーガサ 月子
〈特別賞〉
日本新薬特別賞 みんなで たくさん つくろうよ 青山 一樹
日本新薬特別賞 虹色空街 ワサ アオイ

※受賞作品の詳細はこちら↓からご覧ください。

kodomo_bungaku2017.gif

以上

日本新薬について

ピックアップ

肺高血圧症サポート
肺高血圧症の患者様の治療と明るい未来をサポートします。
アルコール依存症治療ナビ
アルコール依存症の治療に対する理解を深めることができる情報サイトです。
おしえて生理痛
つらい生理痛から開放されたいあなたを応援します。
EDケア サポート
EDの理解から治療に関する情報と、シアリスの適正使用まで
おはなのおなやみ
花粉症とアレルギー性鼻炎の情報サイト

この画面を印刷する