この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2006年07月03日

常用新薬集(第39版)の発売について


 日本新薬では、このたび医薬品集「常用新薬集」(第39版)を発売することになりましたのでご案内申し上げます。
 本書は、医薬品名やその製造(販売)メーカー、包装容量、薬価、薬効・用量などを収載し、明治43年の初版以来、その検索の容易さ、便利さで、医師・薬剤師等の方々に広く愛用されています。

○常用新薬集(第39版)の概要
 ◆サイズ:B6版(978ページ)
 ◆発売日:平成18年7月3日
 ◆価 格:4,820円(送料込)

○常用新薬集(第39版)の特徴
1.主要医療用医薬品を収載。
 主要医薬品約4000品目を収載しています。
2.品目の配列は商品名の50音順。索引も充実しており、検索が容易。
 「薬効別分類索引」は同効医薬品を、「一般名索引」は同一成分薬品を知りたいときに利用できます。
3.コンパクトなB6サイズ。各品目の基本的な情報を掲載。
 品名、組成、製造/販売会社名、包装容量、薬価、薬効・用量など基本的情報を記載しており、各品目の概要を手軽に把握することができます。
4.新医薬品一覧(付録)
 平成16年1月~平成17年12月までに承認された新成分医薬品を承認日順に記載しています。
5.領域別繁用薬剤一覧表(付録)
 非ステロイド性抗炎症剤、血圧降下剤、高脂血症治療剤、消化性潰瘍治療剤、排尿障害治療剤、糖尿病治療剤、抗悪性腫瘍剤、抗アレルギー剤を一覧表にまとめています。
6.製薬会社一覧
 名称、所在地、郵便番号、電話番号を記載しています。

以上