この画面を印刷する

当社のニュースリリースには医療用医薬品や開発品に関する情報が含まれている場合がありますが、これらは当該品のプロモーション、広告、医療上のアドバイスを目的としたものではありません。

2006年08月07日

自己株式の取得及びToSTNeT-2による買付けに関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定に基づく自己株式の取得及びToSTNeT-2による自己株式の買付け)

 日本新薬は、平成18年8月7日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、自己株式を取得すること及びその具体的な取得方法について決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 自己株式の取得を行う理由
定款の定めに基づき、機動的な資本政策の遂行を可能とするため、自己株式の取得を行うものであります。

2. 取得の方法
本日(平成18年8月7日)の終値997円で、平成18年8月8日午前8時45分の東京証券取引所のToSTNeT-2(終値取引)において買付けの委託を行う(その他の取引制度や取引時間への変更は行わない)。当該買付注文は当該取引時間限りの注文とする。

3. 取引の内容
(1) 取得する株式の種類 当社普通株式
(2) 取得する株式の総数 400,000株(上限)
(発行済株式総数に対する割合 0.57%)
(注1) 当該株数の変更は行わない。なお、市場動向により、一部または全部の取得が行われない
    可能性もある。
(注2) 取得予定株式数に対当する売付注文をもって買付けを行う。
(注3) 株式の取得価額の総額 398,800,000円(上限)

4. 取得結果の公表
平成18年8月8日午前8時45分の取引時間終了後に取得結果を公表する。

(ご参考)
平成18年7月31日時点の自己株式の保有状況
 発行済株式総数(自己株式を除く)  68,146,344株
 自己株式数                 2,105,140株

以上