アレルギーの悩み

イラスト

アレルギーとはドイツ語で「正常と異なった反応」という意味ですが、「アレルギー」という言葉はもっともポピュラーな医学用語のひとつで、医学には無関係な日常会話の中にもよく登場します。
ではなぜ「アレルギー」という言葉がそれほどまでによく使われるのでしょうか?この背景として、「アレルギー」が身近な話題となって人々の生活に定着していることが考えられます。なかでも、花粉、ダニ、ハウスダスト、あるいは「かび」を原因とするアレルギー性疾患を例に取ると患者数は年々増加の一途にあり、軽い症状の予備軍を含めると多くの人たちがアレルギーに悩んでいます。
近年、それぞれのアレルギー反応に対して以前よりずいぶん治療がしやすくなり、ほとんどのアレルギー性疾患は普通の日常生活が可能なほどコントロールできます。かかりつけの医師などに相談し、自分に合った方法で治療してください。

目で見る眼のはなし

ピックアップ

この画面を印刷する