情報開示方針

  1. 情報開示の基本方針
     日本新薬株式会社は、適時適切な会社情報の開示が健全な資本市場の根幹をなすものであることを十分に認識し、金融商品取引法等の関係法令及び上場証券取引所規則に則り、すべてのステークホルダー並びにメディアに対し、タイムリーかつ公平な情報開示に努めます。
  2. 開示すべき情報
    1)東京証券取引所適時開示規則等により開示(以下「適時開示規則」)が要請される情報。
    2)上記に該当しないが、投資判断に影響を与えると思われる情報。
  3. 情報の開示方法
    1)「適時開示規則」により開示が要請される重要情報は、適時開示情報伝達システム(TDnet)により開示します。
    2)その他必要情報は、その重要度および緊急性に応じてプレスリリースの配信、記者会見などを通じ速やかに開示します。
    3)なお、1)及び2)に従って開示された情報は、開示後速やかに日本新薬ホームページに掲載します。
  4. 将来の見通しに対する開示について
     当社が開示する将来予測に関する情報には、開示時点における戦略、計画、予想について、一定のリスクや不確実性が含まれる場合があります。
  5. 市場の噂への対応について
     当社は、市場の噂に関してはコメントしないことを基本方針とします。しかし、噂が資本市場に大きな影響を与える場合、または証券取引所その他の機関から説明などの対応を求められた場合は、適切に対応することとします。
  6. 沈黙期間
     当社は、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、各四半期の決算期日の翌営業日から決算発表日までを「沈黙期間」と定め、決算に関するコメントや質問への回答を控えさせていただきます。但し、沈黙期間中に業績予想が大きく変化する見込みが出てきた場合には、適宜情報開示を行ってまいります。尚、沈黙期間であってもすでに公表されている情報に関する範囲の質問等には対応いたします。
  7. 情報開示に関する社内体制
     当社は、「情報開示委員会」を設置し、情報開示方針の策定、改編や情報の開示の可否及び開示方法の審議を行っています。

株主・投資家の皆さまへ

弊社サイトは日興アイ・アール株式会社の「2016年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査 業種別ランキング最優秀企業ホームページ」に選ばれました。

2016年度 全上場企業
ホームページ充実度ランキング調査

お勧め情報ランキング 1位 業績ハイライト 2位 主力製品売上高 3位 製品開発状況 4位 株価チャート 5位 よくあるご質問
IRメール配信
株主・投資家の皆さまへ スマートフォンサイトのご案内 スマートフォンに最適化した専用のサイトをご用意しております。

ピックアップ

肺高血圧症サポート
肺高血圧症の患者様の治療と明るい未来をサポートします。
アルコール依存症治療ナビ
アルコール依存症の治療に対する理解を深めることができる情報サイトです。
おしえて生理痛
つらい生理痛から開放されたいあなたを応援します。
EDケア サポート
EDの理解から治療に関する情報と、シアリスの適正使用まで
おはなのおなやみ
花粉症とアレルギー性鼻炎の情報サイト

この画面を印刷する