作家紹介

SCROLL

スクロール

内藤 英治

1946年 京都市生まれ
1973年 京都市立芸術大学美術専攻科染織専攻修了
1980、82年 京展 市長賞
1985年 Oregon School Art and Craft(U.S.A)型染講師
1986、96、99年 日本新工芸展 会員賞
1991、2006年 日展 特選
1991~2019年 染・清流展(京都)
1992年 明日をひらく日本新工芸展 大賞
1995年 京展 京展賞
2002、03、04年 染織五人展等(韓国)
2004年 日本新工芸展 文部科学大臣賞
2009、13、15~19年 祇園祭展(京都)
2012年 京都市立芸術大学退任記念展(京都)
2013年 Near and Far:Landscapes by Japanese Artists(U.S.A)
2016年 京都府文化賞功労賞
2017年 日本新工芸展 内閣総理大臣賞

現在、日展会員、日本新工芸家連盟副理事長、京都工芸美術作家協会理事、工芸京都同人

 
三人寄れば文殊の知恵<br>(桜・金戒光明寺)

2022年内藤 英治 作
三人寄れば文殊の知恵
(桜・金戒光明寺)

清水の舞台から飛び降りる<br>(清水の舞台)

2022年内藤 英治 作
清水の舞台から飛び降りる
(清水の舞台)

京すだれ

2021年内藤 英治 作
京すだれ

宇治川

2021年内藤 英治 作
宇治川

大堰川嵐山

2021年内藤 英治 作
大堰川嵐山

円山 祇園桜

2020年内藤 英治 作
円山 祇園桜

三十石(三条大橋)

2020年内藤 英治 作
三十石(三条大橋)

上方落語の発祥地(北野天満宮)

2020年内藤 英治 作
上方落語の発祥地(北野天満宮)

市比売祭

2019年内藤 英治 作
市比売祭

白川の一本橋

2019年内藤 英治 作
白川の一本橋

壬生寺

2019年内藤 英治 作
壬生寺

和泉式部と貴船神社

2018年内藤 英治 作
和泉式部と貴船神社

大堰川万灯流し

2018年内藤 英治 作
大堰川万灯流し

清少納言と泉涌寺

2018年内藤 英治 作
清少納言と泉涌寺

丹波口

2017年内藤 英治 作
丹波口

城南宮曲水の宴

2017年内藤 英治 作
城南宮曲水の宴

粟田口

2017年内藤 英治 作
粟田口

平安神宮 外苑の桜

2016年内藤 英治 作
平安神宮 外苑の桜

船鉾の鷁

2016年内藤 英治 作
船鉾の鷁

八坂神社の狛犬

2016年内藤 英治 作
八坂神社の狛犬

高浜虚子「時雨をたづねて」

2015年内藤 英治 作
高浜虚子「時雨をたづねて」

三島由紀夫「金閣寺」

2015年内藤 英治 作
三島由紀夫「金閣寺」

愛宕山へまいって

2014年内藤 英治 作
愛宕山へまいって

ひとめふため

2014年内藤 英治 作
ひとめふため

夕立(三条大橋)

2013年内藤 英治 作
夕立(三条大橋)

雪化粧(金閣寺)

2013年内藤 英治 作
雪化粧(金閣寺)

杜若(平安神宮)

2012年内藤 英治 作
杜若(平安神宮)

貴船菊(貴船神社)

2012年内藤 英治 作
貴船菊(貴船神社)

三船祭

2011年内藤 英治 作
三船祭

田山花踊り

2011年内藤 英治 作
田山花踊り

獅子舞

2011年内藤 英治 作
獅子舞

祇園祭稚児(綾傘鉾)

2010年内藤 英治 作
祇園祭稚児(綾傘鉾)

書き初め(北野天満宮)

2010年内藤 英治 作
書き初め(北野天満宮)

東山花灯路(清水寺)

2009年内藤 英治 作
東山花灯路(清水寺)

鞍馬の火祭

2009年内藤 英治 作
鞍馬の火祭

島原大門

2008年内藤 英治 作
島原大門

哲学の道

2008年内藤 英治 作
哲学の道

円通橋 大谷本廟

2007年内藤 英治 作
円通橋 大谷本廟

宇治橋 宇治川

2007年内藤 英治 作
宇治橋 宇治川

石垣 二条城

2006年内藤 英治 作
石垣 二条城

船形石 貴船神社

2006年内藤 英治 作
船形石 貴船神社

石塔 化野念仏寺

2006年内藤 英治 作
石塔 化野念仏寺

石庭 龍安寺

2006年内藤 英治 作
石庭 龍安寺

棠棣の梅 小野・隨心院

2005年内藤 英治 作
棠棣の梅 小野・隨心院

紫陽花 宇治・三室戸寺

2005年内藤 英治 作
紫陽花 宇治・三室戸寺

嵯峨菊 嵯峨・大覚寺

2005年内藤 英治 作
嵯峨菊 嵯峨・大覚寺