環境マネジメント

「プラスチック・スマート」キャンペーン

日本新薬は、環境省が主催する海洋プラスチックごみを減らす取り組み「プラスチック・スマート」の考え方に賛同し、2019年12月より、同キャンペーンに登録しています。
登録している「ブルースマイルプロジェクト」は、従業員が当社創立100周年記念品として配布したマイボトルをオフィスや出張先、プライベートなどの様々なシチュエーションで積極的に活用することで、ペットボトルの利用を削減する取り組みです。また、本社地区の自動販売機のペットボトル飲料は、すべて缶ボトル飲料や紙容器へ切り替えました。他の地区においても、順次切り替えていきます。
90周年記念品であるエコバックに続き、全社的な脱プラ化を推進します。

「プラスチック・スマート」キャンペーン

「プラスチック・スマート」キャンペーン
日本新薬では、第六次中期経営計画においても「豊かな自然を将来に引き継いでいくことが、事業活動を継続的に営んでいく企業に課せられた命題である」との認識からESG経営への取り組みを掲げ、環境負荷の低減に取り組んでいきます。

「プラスチック・スマート」とは
海洋プラスチックごみ問題の解決を加速させることを目的に、環境省が進めているキャンペーン。同省では日々大量に発生する海洋プラスチックごみにより、地球規模で懸念される環境汚染問題の解決に向けた個人・企業・団体・行政などの取り組みを応援しています。
詳しくは下記URLからご覧ください。

プラスチック・スマート

・環境省ブラスチックスマート公式HP:
 http://plastics-smart.env.go.jp/

・環境省プラスチックスマート公式HP 弊社掲載ページ:
 http://plastics-smart.env.go.jp/case/?id=1361

この画面を印刷する